iseminar.net アイセミナー 関西眼疾患研究会

  1. 角膜
  2. セミナー
  3. DWEK (Descemetorhexis Without Endothelial Keratoplasty)によるフックス角膜内皮ジストロフィ治療

当サイトは会員の方のみ閲覧いただけます。

DWEK (Descemetorhexis Without Endothelial Keratoplasty)によるフックス角膜内皮ジストロフィ治療

Greg Maloney, MD (Sydney Eye Hospital)

Filmed Nov 2018; Posted Nov 2018
277 Views
「近年、早期のフックス角膜内皮ジストロフィ治療に対して中央部のデスメ膜を剥離して移植を行わない手術の効果がディスカッションされています。まだ賛否両論という状況と思います。手術名としていくつか提唱されていますが、DWEK (Descemetorhexis Without Endothelial Keratoplasty)と言われることが現時点では多いようです。
Sydney Eye HospitalのGreg Maloney先生は多くのDWEKを手がけられています。また、私たちの研究チームで報告してきた、ROCK阻害剤の角膜内皮増殖効果を応用して、DWEKにROCK阻害剤の点眼を併用した治療の臨床研究をされています。
Sydney Eye Hospitalを訪問して、この治療を受けられて非常に喜んでおられる患者さんを複数名診察させてもらいました。有効性、安全性についてはこれからさらに慎重に評価が必要と思いますが、DWEKそしてROCK阻害剤の併用効果は角膜の世界での一つのホットトピックかと思います。許可を得ましたのでMaloney先生の講演動画をアップさせていただきます。(文責、奥村直毅、同志社大学)」